2021.12.16
ムスリム料理

ゆし豆腐のホットスープ

メイン画像

ウェルカムんちゅになるには異文化理解も大切です。「食」に対する考え方も、国や信仰によってはそれぞれです。 今回は、身近な県産食材を使い、ちょっとした工夫で異文化の「食」が体験できる簡単レシピをご紹介します。 ぜひ、ご家庭で楽しみながら味わってみてください。

“ムスリム料理”とは、イスラム教を信仰する人(ムスリム)が食べることの出来る食材を使った料理のことです。食べられる食材を「ハラル」、食べられない食材を「ハラム」、地域や宗派や戒律の厳しさによって判断が分かれる食材を「シュブハ」と呼びます。“ハラル料理”と呼称されることも多いです。
材料

【材料(4人分)・調理時間:約15分】

◆ゆし豆腐:400g
◆えのき:1/3袋
◆あさり:12個
◆にんにく葉orにら:4~6本
ごま油:小さじ1
白菜キムチ:80g
■長ネギみじん切り:3cm分
■砂糖・醤油:各小さじ1
■おろしにんにく:小さじ1
■鶏ガラスープの素:小さじ2
■水:400㏄

【1人分あたりの栄養情報】

エネルギー:84kcal
タンパク質:5.9g
脂質:3.9g
炭水化物:6.4g
塩分:1.5g

①ゆし豆腐は水切りする。

②えのきとにんにく葉は3cm長さに切る。

③砂出ししたあさりは、殻をこすり合わせながら洗う。
白菜キムチは常温にしておく。

④鍋に■印を入れよく混ぜ合わせ、火にかける。

⑤沸騰したら◆印を入れ再び沸騰したら、その後弱火にして火を通す。

⑥あさりの口が開いたらごま油、白菜キムチを入れて仕上げる。

調理のポイント −Tips−

  • たんぱく質、食物繊維、ミネラルなど、栄養バランス抜群。疲れた時に「手間をかけずにこれ一品で完成!」をテーマに考案しました。
  • ゆし豆腐ののどごし、ソフト感を楽しんでもらいたいです。
  • ゆし豆腐だけでもおいしいですが、スンドゥブチゲのように、きのこや野菜を入れて、これ1品で主役になれるヘルシーメニューです。
  • キムチを入れたら煮過ぎないこと。
  • キムチでなくても、白菜のみでもOK!お好みでどうぞ。

コラム −column−

●ムスリムで禁じられている食べ物② ムスリムでは酒が禁止されています。醤油は製造工程で酵母によるアルコール発酵で酒が発生します。ハラル対応した醤油もあり、アルコール発酵を抑制した独自製法で作っています。鶏ガラスープも原材料に牛や豚が入っていないものが好ましいです。

伊是名カエ

伊是名カエ

管理栄養士・健康運動指導士・琉球料理伝承人

学校・病院・企業内での管理栄養士を経て、1991年にヘルスプランニングカエとして独立。2015年12月には(一社)トータルウエルネスプロジェクトオキナワを設立。料理&運動教室の運営、県内複数の医療・教育機関にて健康指導、体験型の食農教育を行う。県産食材活用した商品・レシピ開発の実績も多数あり。食・健康・美容情報を各種メディアで発信中。講演活動を国内外でも行い、三浦雄一郎氏や茂木健一郎氏との対談実績もあり。